会頭メッセージ

お知らせ

【サマーコンファレンス御礼】

会頭メッセージ 2016.07.19

【 会頭メッセージ  サマーコンファレンス御礼 】

 

 

平素は、公益社団法人日本青年会議所の運動にご支援を賜り、有り難うございます。 サマーコンファレンス2016は、全国の各地会員会議所の皆様から、 過去最高となる10,884名のご登録をいただき、無事、幕を閉じました。 多くの皆様のご参加に、心より感謝申し上げます。

 

また、共催いただきました一般社団法人横浜青年会議所の殿内崇生理事長をはじめと 致しますメンバーの皆様、ご協力を賜りました全ての皆様に、厚く御礼申し上げます。

 

サマーコンファレンス2016は、「アウフヘーベン」をテーマと致しました。 矛盾・対立している2つの問題に直面した時に、一方を正解として選択するのではなく、 両者を共に包含・統合し、超越することによってより高い次元に向かわせることが、 日本が今抱えている様々な課題を解決することにつながります。 個人と国家、道徳と経済、社会貢献と利益追求、自利と利他、個性と多様性。 これらは、自らを恃む独立自尊の精神と、他者を想う良心から生まれてくる 価値観であります。

つまり、強さと優しさであり、両者が高い次元で共存した時、 しなやかさが生まれ、新たなステージへと進化が遂げられるのです。

 

この時代を生きる私たちは、心の中に壮大な矛盾を受け止め、その矛盾と対峙し、 格闘し、アウフヘーベンを続けていかなければなりません。 それこそが「心」ある日本人が成すべきことであり、

 

 

青年会議所が成さなければならないことなのです。

 

 

我々は、この価値観のもと、様々な社会的課題に対して社会実験を行い、 人びとの意識を変えるとともに、行動へとつなげ、ロールモデルとして広がっていく 仕組みの構築を行っていかなければなりません。

 

この時代に、愛する故郷に、祖国日本に、生きた証を残そう。 大切な人たちを守るために、この命を使って、故郷を、日本を良くしよう。 そして、大切な人たちに、この国に生まれてくるまだ見ぬ命に語ろう。

「私たちがこの国を変えた。私たちが故郷を変えた」と。

 

 

共に歩み続けよう。

強く 優しく しなやかに 「心」ある国日本へ。

 

 

 

公益社団法人日本青年会議所

第65代会頭 山本 樹育

お知らせ

月別