バーコード作成マニュアル

ネームプレート用バーコードについて

1.バーコードの活用方法について

各種大会・会議(京都会議・復興創造フォーラム・サマーコンファレンス・ 全国会員大会)においてのセミナー・フォーラム等の入場確認に活用いたします。 お持ちでない場合には別途、受付して頂く場合がございます。

2.バーコードに記載されている情報について

バーコードにはLOM認証番号及び会員番号、LOM名、氏名のデータのみ 登録されております。

3.バーコード作成方法

初回配付以降、新入会員や紛失者に関しては、各LOMにてバーコードの作成を お願いいたします。 バーコードの作成方法については下記をご参照ください。

4.バーコードデータのみ作成する場合

バーコードデータのみ簡単に作成したい方(バーコードに名前、LOM名を入れる必要が無い方)は、下記サイトをご参照頂き、作成をお願いします。

  1. バーコードの種類はCODABAR(NW-7)としてください。
  2. ラベルの種類は特に変更する必要はありません。
  3. ラベルの幅 50mm、高さ 15mmとしてください。
  4. 印刷ボタンを押し、印刷してください。